2016年01月01日

プロフィール(詳細)

HN:グラスホッパー
2017年6月追記:これまではサークル名とHNの両方を「グラスホッパー」と名乗ってきましたが、このたび原 翔(はら しょう)という個人名義を追加することにいたしました。

本名:私的に交流があった人には割とホイホイ名刺を渡しちゃうのですが、それには普通に書かれてます

生年:198x年

出身地:宮城県

<経歴>
もともとアニメだとかヒーローものが好きであり、自分が勝手に考えたヒーローに主題歌を付けたいがために作曲を志す。

中学生の頃に初めてMIDIによるコンピューター・ミュージックに触れるも、当時は音楽理論なんて分からず、教則本も読みこなせなかったため、まだ規制の緩かった、いわゆる“コピーMIDI”を各地で拾ってきてはそれを参考にして独力で技法を学び始める。

そんな状態が10年くらい続く。

その間、新しいパソコンに興味がなくWindows Meをずっと使い続けていたため、世間のコンピューター・ミュージック事情がどのように変化しているのかを全く知らずに日々を過ごす。

っていうか、ボーカロイドというのが発売されたのは知っていたが、SC-88pro(もしくはそれに準ずる存在)より凄い機材なんて今でも存在しないと割と本気で思っていた。

2012年ごろ、新しいパソコンを手に入れたのを機に雲の上の存在だと思っていたDAWとボーカロイドを使えるようになり、大学生の頃にワケも分からず買った各種機材をタンスの奥から引っ張り出してきて作曲活動を本格化させ、2013年に即売会デビュー。

<目標>
即売会デビューはしていても動画サイトデビューはしていないため、ニ〇ニコ動画に安定して自作を上げられるようになること。

いつか、DAWに頼らずにカセットテープ式のMTRだけでも曲を作れるようになること。

<余談>
・「グラスホッパー」というのは昆虫のバッタのことであるが、そんな名前を名乗ることになった理由は、高校生の頃、仲間内で「コイツを動物に喩えたら何になるか」という話題が出てきたときに、他の友達がイヌだとかネコだと言われていくのに対し、何故か私だけは満場一致で「バッタ」に決まり、以後もそのイメージで通すことになったから。

ちなみに、私が本当に好きな生き物はなめくじだとかカタツムリなのだが、いきなり事情を知らない人になめくじを推したりしても快く思われないだろうと思い、バッタのほうを取ることにした。

結構いろんな団体と名前がカブっているので、ちょっと申し訳なく思っています。
ちなみに、原 翔(はら しょう)という名義の由来はロシア語ではなく、グラスホッパーを漢字に置き換えたもの(グラス=原、ホッパー=翔)。

・作曲のルーツはアニソン&特ソンであるものの、次第にアニソンしか知らない自分に徐々に嫌気が差してきたため「一般常識を学びたい」という気持ちから昭和の歌謡曲を聴くようになり、そのおかげでヒーローソング以外の音楽も作れるようになった。
現在、当サークルで発表されている楽曲群は、こういった経緯から製作されたものである。

・本当は普通にロックバンドをやるようなミュージシャンになりたかったが、人間として色々無理がありすぎたため楽器を演奏する才能が全く無かったため断念した。
ちなみに、私が真っ先に思いつく“バンドマンっぽい音楽”は、初期のボンジョヴィである。

・作品を発表するときは主にボーカロイドを使っているが、本当は自分で歌うことのほうがよっぽど好き。
が、趣味嗜好の都合上、歌謡曲っぽさバリバリの歌唱スタイルであるため、歌えるジャンルも限られるし需要も無さそうなのでボーカロイドを使うことを優先している。

・最近のマイブームはアイドルを題材にしたアニメを観ること。いろいろ観てみたが、その中でいちばん面白いと思ったのは「アイカツ!」。
posted by グラスホッパー at 17:05| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: