2015年02月03日

セッション開始

私の携帯に連絡が入りました。

初音ミクが、久々に私の所に来てくれることになったのです。

彼女は日々多忙で、私の曲作りを手伝ってくれる以外にも様々な仕事を抱えており、ひとたび他の仕事に没頭してしまうと、いくら連絡を入れてもまったく反応してくれません。

てっきり、また他の作曲家の人たちのためにボーカルを手伝っているのだと思っていたのですが、話を聴くと、「新参のボーカロイドとの顔合わせをしていた」とのことでした。

「そちらの事情なら、ある程度は聞いてますよ。
MIDI(ミディ)はもう用意してます?有るんであれば、すぐにでも取り掛かれますんで。
おたくも回りくどいことは嫌でしょうから、さっそく出来上がってるところから合わせに入りましょう。
今からそちらに伺いますんで、DAW(ダウ)をスタンバッておいてください」

電話はここで切れました。

ここ最近、彼女とはちょっとした世間話くらいならしていたのですが、一緒に曲を作るのは御無沙汰なので、今から楽しみです。
ラベル:初音ミク 創作
posted by グラスホッパー at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: